【講師紹介:ミカド香奈子先生】

ミカド香奈子先生

民謡・端唄を弾き唄う。

尺八奏者 初代ミカド天風が創流し、現在は母が二代目をつとめるミカド流の家元代行。来年70周年を迎える。

横笛(篠笛・能管)奏者としての活動も明るく、民謡だけでなく、望月太喜若の名で笛方として古典の世界にも席を置く。

和洋の場で幅広く活動。