2014年8月3日 ゆかたで銀ぶらツアー2014を開催いたしました

毎年恒例のゆかたで銀ぶらツアーを開催し、銀座にて昼食会とイベント見学・参加を行ないました。

昼食会では和城先生に江戸しぐさから動物の比喩表現についてお話しいただきました。
ツアーでは、東北支援のブースにてお茶をいただき、すみだ水族館の出張水族館にて様々な金魚の見学、三越にて千社札を購入、打ち水に参加、紙パルプ会館にてはちみつフェスタを見学・お茶をしながら歓談をいたしました。

銀座のパワーと和服文化の素晴らしさを体験できるツアーとなりました。

舞音の守ユネスコクラブは、このツアーを5年間継続しております。
先日の浴衣の着付け教室にいらした生徒さんも、上手に浴衣を着付けて参加され、練習の成果が出たとご本人も講師を努めた稲木会長も嬉しそうでした。

※ゆかたで銀ぶらとは

▼主催
全銀座会、銀座通連合会

▼企画
銀実会

▼概要
ホリデープロムナードの一環として開催されているイベント。
銀座の中央通りを中心に様々な催しが行われ、浴衣で訪れた人に様々なサービスが提供されます。